VISTAファンドの株と投資信託で資産運用

VISTAファンドの株と投資信託で資産運用

VISTAの中なら南アフリカランドへの投資が面白い?

VISTAと言えば、頭文字順に
ベトアム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチンですが・・・

実際に投資するならば、投資のしやすさと
リターンを考えれば、圧倒的に南アフリカへの投資がオススメです。

特に、南アフリカランドへの通貨へFXで投資するのが一番です。

SBIFXトレードなら南アフリカランドへの投資が
1万通貨幣スワップ金利が1日12円も貰えます。

この配当は、FX会社でも最高水準です。





ちなみに1万通貨への南アフリカランドを購入するのは
4000円くらいで出来ますので、4000円の投資でそのまま保有していたら

1日12円のスワップ金利ですから
365日で4380円のリターンになりまして
元が取れてしまいます。

さらに、SBIFXトレードの場合
最小単位の1通貨幣から投資が出来るので
南アフリカランドの場合は、10通貨単にとなりますかね。

その場合は、4円の証拠金で10ランドの購入が可能です。

この少額でのトレードが可能なのは、
弱小投資家の僕らにとっても嬉しいですし

資金効率も圧倒的に良くなりますので
節約したら、小金が貯まったら

こつこつと、南アフリカランドを買っていく方法であれば
雪だるま式にスワップ金利収入が増えていきますね。

こんな理由でVISTAへの投資は、
SBIFXトレードを通じて南アフリランドへ投資するのが断然オススメです。

VISTAファンドとユーロ崩壊の関係とは?

ユーロリスクが言われていますが、VISTAなどの新興国への
影響はどうなんでしょうか?

ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン

これらの影響はいかに?
ずばり私が掴んでいる情報によると

南アフリカやトルコ、アルゼンチンにはユーロ資金がかなり
入っており、ユーロが倒れるとなると

かなりの部分で資金引き上げ=債権回収が行われ

成長著しいこれらの新興国は一気に冷え込むと思われます。

その意味では、ユーロ崩壊でがっつりVISTAファンドも下がる可能性があります。

逆に考えればそのタイミングで、ファンドを買っておけば
その後のリターンはかなり熱いかもしれませんね。

これからのVISTAファンドはその意味で注目ですね。

VISTAの投資信託の種類は?

VISTAの投資信託はどんな種類があるでしょうか?
まずVISTAの国を知る必要がありますが、構成される国は以下となっています。

ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン

この中では南アフリカは高金利通貨のランドでFXは個人投資家に注目されていますね。

これらの国に関する投資信託がいわゆるVISTAの投資信託の種類とバリーションになってきます。

特に人気のベトナムやトルコについては、投資信託が出ていますね。

またVISTA地域に上手く分散投資するJPM・VISTA5・ファンドなるものがあります。

こちらは2009年3月の底値から比べると2倍近くに上昇しています。

VISTAへの投資はまだまだこれからですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。