vistaファンド取扱証券会社は? VISTAファンドの株と投資信託で資産運用

vistaファンド取扱証券会社は? VISTAファンドの株と投資信託で資産運用

vistaファンドのマネックス証券での取り扱いは?

vistaファンドは、ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン等の新興国株式に投資する商品です。
まだ商品は数少なく、ファンドで投資を行うのが一般的です。

このvistaファンドのマネックス証券での取り扱いについてですが、現状、5ヶ国に併せて投資という商品はないようです。

vistaファンドのマネックス証券での取り扱いについて、個別では、「損保ジャパン−フォルティス・トルコ株式オープン」のみです。

ほかには、BRICS、アジア各国と幅広く投資するものの中に一部組み込みがみられ、これらがvistaファンドのマネックス証券での取り扱いといえるようです。

vistaファンドのマネックス証券での取り扱いについては、以上ですが、今後大きな成長が期待できる新興国への投資はますますさかんになると思われます。

vistaファンドのマネックス証券での取り扱いについても、増えていくものと思われますので、HPの定期的なチェックをお勧め致します。

大和証券取り扱いのvistaファンドについて

bricsにかわる投資先としてvista(ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン)に投資する商品が注目されています。(例、大和証券取り扱いのvistaファンド

各国全体に投資する商品は多くありませんが、代表的なものとして、大和証券取り扱いのvistaファンド=JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が運用する、「JPM・VISTA5・ファンド」があります。

こちらは、マザーファンド「JPM・VISTA5・マザーファンド(適格機関投資家専用)」を通じ、主にvista諸国の関連株式等を投資対象とし、信託財産の中長期的な成長を目指しています。

この大和証券取り扱いのvistaファンド「JPM・VISTA5・ファンド」設定時の国別基本資産配分は、市場の見通しにより、変動される可能性があります。

大和証券取り扱いのvistaファンドに関わらず、新興国への投資に関しては、長期的な視点で、購入を検討していきたいものです。

大和証券取り扱いのvistaファンド以外でも、これから注目集まるvistaファンドです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。